2017年9月17日日曜日

「覚醒」を学ぶ

「脳神経系を覚醒させる」
そんなタイトルの勉強会へ行ってきました。

講師は藤本靖先生。
東大卒、ODAの業務に関わり、東京モード学園スタイリスト学科卒業後
再度、東大大学院で身体教育学を専攻し、脳のシステムや心と体の関係について研究…
などなど興味深い経歴をお持ちでロルフィングの実践者。
プロのアスリートのコンディショニングはじめ、講演や出版などしておられます。

実際にお会いした先生は驚くほどに好感の持てる方(笑)でした。
上から目線でもなく…話を聞けば聞くほど溢れ出る知識量のスゴさ、
どんなことも否定せず肯定することができる思考の柔軟性。

身体に働きかける仕事はお客さまの身体の状態を受け入れる、認めてあげる、
そこからどうやって変化を生み出すかが大切だと思っています。
否定からはなにも生まれない。

今まで私は骨・筋肉を知ることが好きで解剖学の講座を選んできましたが、
脳神経系が身体に及ぼす影響を学び、内臓との関連づけも知り
生理学の大切さに気づかせてもらえました。

(かなりリアルな模型…ほしくなります)

いくら骨・筋肉を整えても、内臓が整わないと根本改善が難しい場合があること。
神経系を整えないと骨・筋肉へのアプローチが無駄に終わる場合があること。
もちろんこれらは逆の場合もあります。
だからヨガで呼吸に意識を向けながら骨、筋肉を意識して動かすことは大切。
今までも色んな講座で聞き学んできてはいましたが
今日の講座でもう一歩先に進めた気がしました。
身体が色々相互作用しあってはじめて効果が上がることなど。
実際に私の身体で感じて、一緒に講座を受けた方の変化を見て納得しました。


定期的に学んでいるフランクリンメソッドでも身体にやさしく触れることで
感覚が研ぎ澄まされる、そして動きが良くなることを実践してきました。
今日の脳神経系へのアプローチにも共通項がありました。
普段のクラスでは首より下に働きかけることが多いですが
今日は目、口、耳などへのアプローチが身体を覚醒させるということも
学んできました。


改めて、身体ってオモシロイと思えた有意義な1日でした。

Yoga room まるさんかくしかく

(大阪府 堺市 堺区 南区)
⚫︎ 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
⚫︎ 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
⚫︎ スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)
mail : n09073639041@docomo.ne.jp

instagram:https://www.instagram.com/_c__c_f/

↑フォローよろしくお願いします(^^)/~~~