2016年11月27日日曜日

親の真価=人間の真価

佐藤ベジさんというヨギーの発する言葉が好きです。
NY発のダーマヨガ正式指導者でもあり
BORN TO YOG」をされている方です。

ヨガだけでなく、家族にも真剣に向き合っておられる。

お会いしたことはないのですが…発する言葉にブレがない。
一度、クラスを受けてみたいと思っています。

そのベジさんのブログから抜粋させて頂きます。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
「親の真価」

自分の好きなことじゃなく子供の好きなことをやるときに問われる。
自分のタイミングじゃなく子供のタイミングでやるときに問われる。
自分のペースじゃなく子供のペースでやるときに問われる。
自分の機嫌じゃなく子供の機嫌でやるときに問われる。
自分の疲労度じゃなく子供の疲労度でやるときに問われる。
自分の楽しいじゃなく子供の楽しいでやるときに問われる。
自分の暇じゃなく子供の暇でやるときに問われる。
自分の快適じゃなく子供の快適でやるときに問われる。
自分の気分じゃなく子供の気分でやるときに問われる。
自分の手柄じゃなく子供の手柄でやるときに問われる。

一事が万事その逆は真ではない。
誰だって、自分が得意なことを教えるならできる。
好きなことを誘うならできる。
良いことがあった直後に笑顔ならできる。
疲れていないときに寛大ならできる。
落ち着いているときに穏やかならできる。

でも、それが自分の親としての本当の価値ではない。
その逆のときにどれだけできるか、どれだけやれるかが、
僕のあなたの親としての本当の価値だ。それを勘違いすると、
親たちは、自分の能力や貢献度を、大きく買いかぶることになる。

子供はあなたのペースでは動かない。
子供はあなたのペースでは笑わない。
子供はあなたのペースでは大怪我しない。
子供はあなたのペースではいじめにあわない。
子供はあなたのペースでは経費を節約しない。
子供はあなたのペースでは人生を歩まない。
(途中省略)
と言ってはみたものの、理想通りにはいかないし、
判断も間違うことが多いだろう。だけど諦めてはいけない。
正当化してはいけない。親のマイペースは、子供の親ペースとなるから。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

私も二人の子供の親としてどうあるべきかよく自分に問いかけます。
自問して納得したり、反省したり。
誰かから見られた時に褒められる親になりたいわけではなく
自分の子供にとって、家族にとって相応しい人間でありたい。
ぶれない軸をもっていれば、子供は信じてくれるんじゃないかなと。

子供がいると自分優先ではいられない。
すごく楽しみにしていた事があっても子供の事情でできないことも多々あります。
そんな時にどう対処するのか。
日々子育てを通して勉強させてもらえてる気がします。

でもこれって子供に対してだけではなく社会に対しても同じこと。
ぶれない軸は必要なんだけれど、時には柔軟さも求められる。
私の周りの方々が居心地のいい時間を過ごすには自分勝手じゃいられない。


佐藤ベジさんが開発されたヨガマット。
「YOG」を最近愛用しています。
通常のマットより細くて長い!
そしてシンプル。
大半が透明のビニールで包まれて売っているヨガマットですが
この「YOG」マットはモードなボックスに入っていました。
そんなヨガっぽくない自由な感性も好きな理由の一つかもしれません。


Yoga room まるさんかくしかく

(大阪府 堺市 堺区 南区)
⚫︎ 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level2-4、マタニティヨガ、産後ヨガ、ゆっくりヨガ
アナトミック骨盤ヨガ、肩甲骨ヨガ、親子ヨガ
プライベートヨガ、リストラティブヨガ
⚫︎ 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level3-4、アナトミック骨盤ヨガ
⚫︎ スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)
Level2-3

詳細はスケジュールをご確認ください
mail : n09073639041@docomo.ne.jp