2016年2月20日土曜日

プロフィール Part 3

Part1&2からの続きです。

日々増えていくヨガインストラクター、ヨガスタジオ。
その中で、自分はどう進んでいくのか、他の教室とどう差別化するのか
迷いながら最初は過ごしていました。

来てくださるお客様がヨガに求めているもの。
私に求めているもの。
クラスを続けていくうちに感じたのは毎回、どこか不調を訴える方がいるという事。
ヨガは医療行為ではないけれど、限りなく近い部分があります。
ヨガで肩こり、腰痛、生理痛、冷えが改善されると信じて来てくださる方が
たくさんおられます。
そのお客様に「無理をしないでください」と言うのではなく
「こうしましょう!」と提案できるようになれたのが「ヨガ解剖学」のおかげです。

ヨガインストラクターになってから、もう少し身体の事を学びたいと
参加した内田かつのり先生の「ヨガ解剖学」の講座が
あまりに目からウロコの内容だらけで、その後開催されるすべての講座に
参加するようになりました。

目に見えないエネルギーやチャクラを重視しているヨガもたくさんあります。
私は「ヨガ解剖学」を学んでからは全員が存在すると納得できるものだけを
お客様にも伝えていきたいと思うようになりました。
それは「骨」や「筋肉」をベースにした身体の使い方です。

海の広さがはかりしれないように、解剖学の深さもはかりしれない…
と内田先生が話されるように身体の勉強は奥深く、
私はまだ入り口でもたついていますが、時間をかけて学び続けたいと思います。


シニア、リストラティブ、キッズ、マタニティ、産後。
そして現在、全てのクラスのベースとなるヨガ解剖学。
プロフィールの内容は私にとって、家族にとって、まるさんかくしかくにとって
必要なものでした。

45歳、2児の母の私。
自分の経験から得られたもの。
インストラクターになるまで、なってからお世話になった先生方や
一緒に学んだ方々のおかげで得ることができたもの。
お客様から学んだこと。
それらを合わせてこれからも自分の言葉で伝えていきたいと思います。




Yoga room まるさんかくしかく

(大阪府 堺市 堺区 南区)
⚫︎ 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level2-4、マタニティヨガ、産後ヨガ、ゆっくりヨガ
アナトミック骨盤ヨガ、肩甲骨ヨガ、親子ヨガ
プライベートヨガ、リストラティブヨガ
⚫︎ 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level3-4、アナトミック骨盤ヨガ
⚫︎ スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)
Level2-3

mail : n09073639041@docomo.ne.jp