2016年2月18日木曜日

プロフィール Part 2

色々並ぶヨガの資格。
なぜ学ぼうと思ったのか。
Part 1からの続きです。

私は現在、6年生の息子、4年生の娘、2人の子供の母親です。

一人目の妊娠期間は絶好調だったのですが、出産が大変で…。
(ここは書き出すと長くなるので省略します。)
帝王切開での出産となりました。
なぜ、通常分娩ができなかったのか…当時は自分を責めました。
もしもこんなことをしていたら、あんなことをしていたら
苦しまずに出産できたのかな…なんて考えてばかりいました。
子育てが忙しくなり、子供と過ごす楽しい毎日でそんな悩みは
気づけばなくなっていましたが(笑)。

そこで「マタニティヨガ」を学びたいと思いました。
10ヶ月のマタニティ期を快適に過ごすためにヨガをどう活かせるのか。
最後の出産の時に、マタニティヨガはどんな効果があるのか。
もしも「マタニティヨガ」でいろんな症状を緩和できるのであれば
伝えたいと思いました。


そのうちマタニティヨガを卒業した方からベビーちゃんと一緒に
ヨガはできないでしょうか?と声があがり始めました。
ベビーちゃんを連れて出かけるきっかけになって、
ヨガで産後や育児の不調、ストレスが解消できたらいいな…
ついでに、お互い育児の相談もできたり情報交換の場となれば…
と「産後ヨガ」を始めました。

Part3に出てくる「ヨガ解剖学」学ぶようになってからは
産後の女性の身体にとって「安全」「効果的」なヨガって何だろう…
と疑問に思い始め、「産後ヨガ」だけに特化した内容を学んできました。

そこで体の調整だけではなく、ママの心のケアも今の時代には必要であることを
再認識しました。

出産、育児を経験したインストラクターとして「マタニティヨガ」「産後ヨガ」を
楽しみながらお伝えしたいと思います。

私自身は出産に苦労した事もあり、異常なほどに(笑)子供を
溺愛しています。
ただ可愛がるだけじゃなくて、厳しさももちろん伝えています。
友達親子という言葉は嫌いですが、大人になっても「親」と「子」として
いい関係を築いていきたい、築けるように、模索しながら日々過ごしています。

Part 3に続きます。



Yoga room まるさんかくしかく

(大阪府 堺市 堺区 南区)
⚫︎ 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level2-4、マタニティヨガ、産後ヨガ、ゆっくりヨガ
アナトミック骨盤ヨガ、肩甲骨ヨガ、親子ヨガ
プライベートヨガ、リストラティブヨガ
⚫︎ 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level3-4、アナトミック骨盤ヨガ
⚫︎ スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)
Level2-3

mail : n09073639041@docomo.ne.jp