2015年5月8日金曜日

ゴールデンウィーク その④ アナ骨

GW中に「アナトミック骨盤ヨガ」のレッスンを受けました。

前回は4月26日。
この時は前日に急に腰を痛めてしまい(ギックリ腰の様な症状)
何をするのも大変で、翌日のアナトミック骨盤ヨガに
参加出来るのか不安で仕方ありませんでした。

普段はどこも故障のない恵まれた身体です。
だからこそ「腰痛でクラスに参加出来るのか」を知りたくて
思い切って参加してみました。
もちろん先生には腰痛の件は事前にお伝えしました。

クラスが始まってみると…思いのほか何でも出来る!
でも、しっかりアライメントは意識しました。
腹筋に力を入れて、腰だけに頼らないように。
骨盤の高さを出来るだけ揃えるように。
腰で反らずに股関節を意識するように。
キツくて出来ないポーズもありましたが、なんとか自分なりに
軽減をしながら最後まで乗り切りました。

その日のクラスで感動したのが、先生が普段以上に
腰への注意点をリードの中に織り交ぜて進めて下さったことです。
大勢の生徒さんがいる中、一人一人の身体に気を留めて下さる気遣い。
絶対に見習わなければ…と思いました。

後で先生と話をした時に、
「今日の内容はいつもよりゆるめでしたか〜?」
と何気なく言ってしまったのが今回のGWのクラスで仇となりました。


5月6日のクラスではいつもと変わらぬ内容からスタートし、
必死でポーズをキープしている私に先生がコソッと
「今日もゆるめでごめんね〜」
と囁きながら笑顔で通り過ぎていきました。
「えっ???なんのこと???」
と思っていたら、先日の私の一言を言っているらしい。

(会場のスタジオグリーンさんのFBから写真をお借りしました)

その後のピークポーズに向けてどんどん内容がキツくなり
前回は入っていなかった、これでもか!!なポーズが…。
その時に限って先生が私の後ろでアジャストをしてくださり
辛すぎるのにポーズをほどくこともできず耐え抜きました。

絶対に今日はゆるいと言わせない意地が先生から
ヒシヒシと伝わってきて、必死で食らいついていくけれど
あえなく何度か撃沈してしまいました。

おかげで翌日から全身筋肉痛。
自分のレッスンの間は必死でシャキッとしてますが
レッスンが終わったら身体の力が抜けてヨレヨレ。

次回は5月22日。
京都のヨガスマイルで参加します。
撃沈しないように身体作りをしようと固く誓いました。

キャンセル待ちでなかなか予約が取れない“本家アナトミック骨盤ヨガ”。
私を含め参加者全員、クラス終了後は風呂上りのようにびしょ濡れです。

キツいけど終わった後は最高に気持ちよくて
またチャレンジしたくなるヨガはこれしかないですね。


GWブログ、以上で終わりです。


Yoga room まるさんかくしかく
(大阪府 堺市 堺区 南区)
⚫︎ 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level2-4、マタニティヨガ、産後ヨガ、ゆっくりヨガ
アナトミック骨盤ヨガ、肩甲骨ヨガ、親子ヨガ
プライベートヨガ、リストラティブヨガ
⚫︎ 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
Level3-4、アナトミック骨盤ヨガ
ワークショップ
⚫︎ スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)
Level2-3

詳細はスケジュールをご確認ください
mail : n09073639041@docomo.ne.jp




0 件のコメント:

コメントを投稿