2014年6月10日火曜日

思うこと。

ヨガを学ぶ生徒として、
ヨガを教えるインストラクターとして、
思うこと。

ヨガのアーサナ(ポーズ)はカラダとココロの準備ができた時に
向こうからやってきてくれるもの。

アーサナをただ追いかけても遠ざかるだけ。

そのアーサナを迎える準備が必要。
そのアーサナには何が必要なのか、どこに意識をするべきなのか。
知ることが大切。

難しいポーズが出来るからスゴイのではなく、
簡単なポーズにこそ大切なものがあふれている。


私が生徒として学ぶ時、決してムリをしません。
カラダの軸をブレさせてまで追いかけません。
カラダと相談しながら行います。
なぜそのアーサナが出来ないかを考え、近づく努力をします。

私がインストラクターとして教える時。
生徒さんの状態をよく見極めたいと思います。
ムリをしてると気づいた時には軽減法を提案したいです。
アーサナに入る前にポイントをわかりやすく説明したいと思います。


そのために、カラダのこと、ヨガのこと
勉強し続けたいと思います。


先日、レッスンを受けに行った際に、強く思いました。
ケガをしそうな状態でポーズを追いかけてる方。
もう一段階、ステップを戻してあげる声かけのない状態。

ヨガはただがむしゃらに汗をかくスポーツではないこと。
改めて気づかされました。



自分と向き合い、無理なくアーサナ(ポーズ)を行える…
そんなクラス作りを目指していきたいと思います。






Yoga room まるさんかくしかく
(堺市 堺区 南区)

緑ケ丘…月・火・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)

詳細はスケジュールをご確認ください
http://www.marusankakusikaku.com

mail : n09073639041@docomo.ne.jp