2014年1月5日日曜日

冬の海ではしゃぐ

全米ヨガアライアンス200時間のTTへ通っていた一昨年。
日々考えることばかりでした。

先生からの質問に自分を見つめ直さなければなりませんでした。

Who are you?
(あなだは誰ですか?)

What is your personal philosophy?
(あなた個人の哲学とは何ですか?)

What is your stress?
(あなたが今ストレスに感じている事は何ですか?)

たくさんの答えのない問いが出されました。
でもこれをきっかけに自分を見つめ直す事ができました。
レポートを提出しなければ卒業できないという理由もあり
長い自分の人生の中で自分について深く深く考えた時期でした。

先生からは常に“今を大切に生きる”ことを学びました。
今を大切に生きることが未来の自分の道筋をつくります。
今を大切に生きなかったら未来の自分の道筋がかわってしまいます。
過去を変える事は出来ないけれど、未来は今どう生きるかによって
変えることができます。

そして“子供になりなさい”と言われました。
子供は過去も未来も関係なく今この瞬間を100%楽しめるからと。


お正月休みに白浜へ家族で旅行に行き、この事を思い出しました。
白良浜に行った時のこと。
とてもお天気がよく、空に浮かぶ雲と水色の空が美しく
真っ白な砂浜と透き通る海が信じられないくらい
きれいに見えたその日。











子供たちが海に近づくなり両手を広げて
わーっと海にかけよりました。
しばらくは水を触っていましたが、
そのうち、裸足になっていい?と聞いてきて
海に入りだしました。
そのうち息子が洋服が濡れるのも気にせず海辺でおおはしゃぎ。
しばらく見ていると全身ずぶ濡れで遊んでいました。











冬の海なのに?
水が冷たいはずなのに?
洋服きたままなのに?
着替えどうするの?
タオルないよ?
風邪ひかないの?

大人だったら先に色々考えてしまってただ見ているだけのはず。

子供はただただ本能のままに後先を考えず
きれいな自然に向かっていけるんだな…
と感動しました。

子供たちがずぶ濡れで遊んでいる間、私は大笑いで見てました!
もちろん遊ぶのを止めたりはしません。
体が冷たくなって、寒い事に気づいた時に自然と戻ってきました。

そしてさすが温泉場、白浜。
白良浜の前にある足湯で。











全裸もしくは水着なら入浴可能ということだったので、
冬の海辺で全裸でたたずむ息子(10歳)。


年始に1年分くらい笑わせてもらいました。
ホントに子供ってすごいです。


これをきっかけにTTで学んでいた時のノートを読み直しました。
最近は“今を生きて”いなかったなと反省。
先の事ばかり考えて不安になっていた日々。
当時の先生からの問いを、今の自分におきかえて
もう一度じっくり考えてみようと思いました。




Yoga room まるさんかくしかく
(堺市 堺区 南区)

緑ケ丘…月・火・金曜日
旭ヶ丘…水曜日
スタジオ ティアラ…木曜日

詳細はスケジュールをご確認ください
http://www.marusankakusikaku.com

mail : n09073639041@docomo.ne.jp