2014年1月26日日曜日

禅とまるさんかくしかく その 2

PART 1の続きです。

禅と『まるさんかくしかく』の関係について調べてみました。

すると驚いたことに!!

「扶桑最初禅窟(日本最古の禅寺)」聖福寺の仙厓義梵さんが
残された書と『まるさんかくしかく』のロゴが似ている…。


Yoga room まるさんかくしかく…決して真似をしたわけではありません。



仙厓さんは素敵な書をたくさん残されています。
素晴らしい和尚さんだったようで、人物伝も出版されていて
早速、図書館で予約しました。



この本の表紙の絵にも深い意味が…
“カエルの姿は座禅みたいなので人と同じく悟れるはずなのに、
悟れないのは求道心がないから。
だから座禅の形ばかり真似ていても悟りには至れない”
という説法を表現されているそうです。


仙厓さんのご臨終の際の言葉が、
「死にとうないわ ほんまに。」
だったそうで、この本の表題にもなっています。


仙厓さんの書画をたくさん所蔵されてたのが、
百田尚樹さんの本でベストセラーの「海賊と呼ばれた男」の
主人公である、出光の創業者、出光佐三さんです。
出光さんの美術品収集はこの仙厓さんから始まったそうで、
約千点にも及ぶ作品を収集されたとか。
仙厓さんが高名な禅僧だと知ったのはかなり後のようです。
現在も東京の出光美術館で展示されているそうで、機会があれば
行ってみたいです。



京都の禅寺、建仁寺にも「◯△□乃庭」があるそうです。

ここは“ヨガスマイル”というヨガの大きなイベントがされる場所でもあります。
私はまだ参加させて頂いたことはないのですが、国内外の有名な先生方が
クラスやWSをされます。
2014年は5月16〜18日に開催だそうです。















◯は水、△は火、風、□は地を表しているそうです。

『◯△□乃庭』があると知ったからには、近いうちに行かねばなりません。



『まるさんかくしかく』の禅における意味は…。
また長くなるのでPART 3に続きます。






Yoga room まるさんかくしかく
(堺市 堺区 南区)

緑ケ丘…月・火・金曜日
旭ヶ丘…水曜日
スタジオ ティアラ…木曜日

詳細はスケジュールをご確認ください
http://www.marusankakusikaku.com

mail : n09073639041@docomo.ne.jp